パスワードを忘れた場合はこちら

イベント情報詳細

読書会   グローバル化社会の中で必要な「企画力」を身につける読書会

2017年07月20日(木)  19:00-21:00

東京都

渋谷区神宮前4-11-13
バルビゾン30 アクションセンター
会場案内

開催者:佐藤 裕耶

スマスタ・マンスリー会員:月額会費10,000円(税別)で1ヶ月通い放題です。
スマスタ・1DAYチケット :3,000円(税別)でイベントに1回参加できます。

今回の読書会では、「企画力」を身につけ、グローバル化社会の中で生き残る力をつけることを目指します。

「グローバル化しつつある社会の中で生き残る力をつけたい」
「報われる努力をしたい」

こんな願望や悩みはありませんか?

社会がグローバル化し、サバイバルの時代に突入しつつある今、求められることとして、決められたルールの中で頑張ることではなく、ルールを作る側になることが重要と言われています。

決められたルールの中で技術を磨いても、ルールが変わったらその技術は使えなくなるし、そもそも定量化できる技術というものは模倣され、陳腐化されやすい。

そこで、ルールを作る、例えば「企画力」が必要になってきます。


「企画」とは、辞書によると
「実現すべき物事の内容を考え,その実現に向けての計画を立てること。」(三省堂 大辞林より)
とあります。

今回の読書会では、
「実現すべき物事の内容を考える方法」
例えば、
・アイデア出しの方法
・アイデアの具現化法
等、今の自分に必要な内容を学び、企画力を身につけ、グローバル化社会の中で生き残る力をつけることを目指します。


当日は、「企画」に関するいろいろな本、そして参加者同士の考えから企画力を上げるヒントを得るとともに、具体的な行動計画も立てていきます。

一人で本を読むよりも読書会での対話により、短時間で本の理解が深まるとともに、いろいろな視点に気付くことができます。

冒頭の悩みがある方は、下段の緑色のボタン「スマスタ・マンスリー申し込み」または「スマスタ・1DAYチケット購入」からお申込みください。(先着8名様)


【当日の進行】
ステップ1 悩みの共有
ステップ2 本を短時間で読み(※)、そこから得られた知見と参加者同士の対話により、悩みの解決策を探す
ステップ3 具体的な行動計画を考える

※本を短時間で読む手法は、当日お伝えします。読書会初参加の方もご参加いただいています。

【持ち物】
「企画」をテーマに読んでみたい本(未読、手ぶらでもOKです)

【定員】
8名

【過去の読書会参加者の方々の感想】
〇読書会参加前は、みなさんについていけるかなという不安があったが、実際に参加してみると大丈夫だった、みなさんからいろいろアドバイスをいただけて深まった。
〇皆さんと対話することで自分とは違う視点での考えに気付くことができた。
〇他の方から質問をいただけたことが良かったと思います。刺激になりました。
〇考え方が合いそうな人たちとの出会いが出来ました。
〇読書している人と話せたのが楽しかった。
〇非常に有意義で、濃い時間を過ごさせていただきました。
〇ファシリテーターの佐藤さんの進め方は非常にうまく、丁寧で、気持ちよく参加することが出来ました。
〇参加しやすい雰囲気だった。
〇すごく楽しかったです。
〇読書会はやはり面白い!




パートナー

佐藤 裕耶

サトウ ヒロフミ

Profile

ブレイクスルー読書会ファシリテーター
東京大学農学部獣医学科卒、獣医師。犬派だが、学生時に猫の血液腫瘍に関する論文を発表。
2015年5月より読書会開催、200名以上の方が参加。
能力開発・心技体向上がライフワーク。
心:3分で1個、心のブロック解除 マインドブロックバスター((一社)日本マインドブロックバスター協会認定)
  心理カウンセラー((一財)日本能力開発推進協会認定 上級心理カウンセラー)
技:フォトリーダー(ページをイメージとして脳に取り込む速読術)
体:MRT(Muscle Release Technique)講師((一社)国際ウェルネス協会認定)
  整体師(長命整体師養成学院 師範科コース修了)
★ブレイクスルー読書会の進行
STEP1 達成したいものを確認
STEP2 課題本を短時間で効率良く読み、対話
STEP3 気付きの共有、行動計画立案

キャッチコピー

「目的志向型読書」「対話」「学び合う場」この3要素による読書会で、短時間で変容が生まれます。ブレイクスルーを起こしたい方は是非、ご参加ください。

このパートナーに問い合わせる
現在募集しておりません。


Copyright © ALMACREATIONS All Rights Reserved.

PAGE TOP